不倫や浮気セックスのリスクは計り知れない

今。日本人の離婚が急増している。バツ1、バツ2は当たり前の時代となっていると言えるだろう。中でも高年齢の離婚率が急上昇しているのだ。

離婚の理由は実に様々だ。

若い夫婦の場合はどちらかが不倫や浮気してバレるケースが非常に多い。酷いケースだとセックスして中出し。そのまま子供が出来てシングルマザーへ。。。なんて話も良く聞く。その後の人生はどう前向きに受けて止めても、離婚前に比べるとネガティブな方向に傾くだろう。

慰謝料をガッポリ貰えるなんて、あくまで法律内の話だ。相手に支払い能力が無ければ国が肩代わりしてくれる訳も無く、結局泣き寝入りになってしまう。強引に取り立てようとすれば、逆に逮捕されるケースさえある。

芸能人の不倫なんて本当に乱れているし日常茶飯事だ。去年話題になった矢口真里の寝取られセックス離婚なんて典型的なケースである。石田純一の「不倫は文化」発言所の話ではない。芸能界のニュースは一般人の性の乱れに直結する。彼らの責任は相当重いとも言える。

また、急増している熟年離婚も実は相当なリスクがある。

子育てが終わっているとは言え、不倫や浮気が原因で離婚したとなると、成人した子供にとっても相当な被害を与えるだろう。その子供が結婚するとき相手方の親族とトラブルになるのは明確だし、「はい、家はそんなの気にしないんで、いいですよ」なんて言ってくれる親の方が珍しいだろう。熟年離婚とは言え、リスクは自分達で留まる訳はないのだ。親族や知り合い、親友にまでその迷惑は広がる。

中にはパートナーや妻、夫に裏切られて復讐に走る者も多い。このあたりは不倫浮気まとめが詳しいのでこちらを参考にしてみて欲しい。最悪の場合、実力行使されて事件に発展するなんてケースも現実に起きている。

不倫や浮気の目的はセックスという行為が初動だろう。つまり、単なる身勝手な欲求の果ての結果である。

一瞬の快楽の為に人生が傾くほどのリスクを取っている事を忘れてはならない。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ